Galaxyのキーボードが使いにくい? キーボードアプリを変更しよう


Galaxyは「Galaxyキーボード」というキーボードアプリがデフォルトで使われています。

 

このGalaxyキーボードですが、フリック入力の感度が悪かったり文字変換が遅かったりと、結構使いにくかったりします。

そんな時は「Gboard – Google キーボード」という他のAndroidスマホでも使われているキーボードアプリに変更すれば、かなり快適に文字入力をできるようになるので、その手順を解説していきます。


キーボードアプリの変更方法

手順①:Gboard のインストール

Play ストアから Gboard アプリをインストールしてください。以下のリンクから直接 Play ストアに飛べます。

Gboard のインストール(Play ストア)

手順②:管理キーボードに Gboard を追加する

Gboard アプリをインストールしたら、[設定アプリ ]を開いて [一般管理][言語とキーボード] をタップします。

 

[オンスクリーンキーボード][キーボードを管理] をタップします。

 

[Gboard]ON にします。

 

注意事項が表示されるので [OK] をタップします。

手順③:キーボードを切り替える

どの画面でもいいので、キーボードが起動している時に右下にある [キーボードアイコン] をタップします。

 

[Gboard] を選択します。

 

初期設定をするか聞かれますが、デフォルト設定のままで十分なので [スキップ] をタップしてください。

 

Gboardが起動すれば切り替えは完了です。(左下が「あa1」になっているのが Gboard です)

いつでもキーボードを切り替えれます

ここまでの手順で文字を入力する時には常に Gboard が起動するようになりますが、元のキーボードに戻したい時は右下にある [キーボードアイコン] をタップすればいつでもキーボードを切り替えれます。

この記事の内容を確認した端末
Android10: Galaxy A21(SC-42A)、A20(SC-02M)
Android11: Galaxy A41(SC-41A)

コメント

タイトルとURLをコピーしました